摂南ファイブ交流会に参加しました

1月27日(日)寝屋川市の摂南大学グラウンドにて、摂南大学ラグビー部主催の「摂南大学ファイブ交流会」が開催され、5・6年生が参加しました。
同交流会は摂南大学ラグビー部員の皆さまに設営、運営、進行のすべてを担当いただき、子どもたちはたいへん恵まれた環境で交流会に参加させていただくことができました。

開会式の挨拶では大阪朝鮮高校を率いて全国高校ラグビー大会で上位躍進した姿が記憶に新しい呉 英吉氏に挨拶をいただきました。


今大会は「摂南ファイブ」という摂南大学オリジナルのタッチフットで交流試合が行われることもあり、午前中は各チームに分かれて担当いただく大学生選手によるレクチャーがありました。
早速ウォーミングアップから摂南ファイブの練習です。
途中から大学生と小学生のハンディキャップマッチもありました。


午後からは交流試合です。
ヘッドキャップをせずに試合に出る姿は新鮮でした。
フィールドは5人のため、人数の多い八尾ラグビースクールはめまぐるしく選手が入れ替わりましたが、それぞれがグラウンドでイキイキと走り回ってくれました。


全試合終了し閉会式。
八尾ラグビースクールは5・6年ともに全勝!
普段の練習の成果が出たのではないでしょうか、よく頑張りました。
最後にお世話になったラグビー部員さんたちと写真撮影をして終了しました。

素晴らしい環境のグラウンドで準備から運営、撤収まで子どもたちのために頑張っていただきました摂南大学ラグビー部の皆さまに改めて感謝申し上げます。
スクール生の皆さんが卒業後に、今度は後輩たちのために尽力する姿を楽しみにしています。