(OB情報)大阪桐蔭高校が全国高校ラグビー大会2018で初優勝

2018年12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕した第98回全国高校ラグビー大会は大阪府第1代表の大阪桐蔭高等学校が初優勝を飾りました。
同校にはスクールOBの高本幹也さんが所属しており、全試合でスタメン出場してチームの主力として優勝に大きく貢献されました。
特に試合終了間際に見せたタックルは各スポーツ新聞が記事にする大きなインパクトを残しました。

(日刊スポーツ)
大阪桐蔭・高本、V引き寄せた終了間際魂のタックル
(スポーツニッポン)
大阪桐蔭、悲願の初優勝 CTB高本「勇気」のタックルで救った
(サンケイスポーツ)
大阪桐蔭CTB高本、成長実感「周りを見ることができるように」
(スポーツ報知)
大阪桐蔭、“桐蔭ダービー”制し初V!センター高本「最高です」

現役スクール生の皆さんも、先輩の活躍に刺激を受けてこれから1年のラグビー活動を頑張っていきましょう。
高本幹也選手、優勝おめでとうございます!大学での活躍も期待しています。