(5年生)美浜カップ遠征報告

夏休み最後の週末になる8月25日(土)・26日(日)の2日間、5年生は福井県美浜町で行われた第4回山口良治杯美浜町少年ラグビー大会(以下、美浜カップ)に参加してきました。
この大会は一世を風靡したテレビドラマ「スクールウォーズ」のモデルとなった泣き虫先生こと山口良治先生(伏見工業)が発起人として、今年で4回目を数える交流大会です。
東は岐阜県、西は徳島県と広域から16チームが参加、何と言っても小学生では珍しいゴールポストが常設され、トライ後のコンバージョンだけではなくPGやDGを狙えるという珍しい大会です。

今回は八尾ラグビースクールの5年生が参加させていただきました。
もちろん、他のチームは6年生がメインで参加となりますので、5年生にとってはすべての試合がチャレンジマッチです。

開会式
  
1日目予選リーグ

初日の予選リーグは4つのプールに分けて行われました。
八尾は京都の3スクールと同組のプールBです。

プールA プログレ 鳴門 アウル洛南
プールB Kiwi’s 山城 京都西 八尾
プールC 枚方 橿原 大津 北神戸
プールD おおぞら少年少女 野洲 金沢伏見 洛西

初戦の山城ラグビースクール戦、キックオフからの入りが良く、体格の大きい相手にもブレイクダウンで負けることなく試合を進めます。
前半12-7でしたが、後半に一気に加速。またプレイヤー自身も落ち着いており、ショットが狙える距離からはPGを選択し、着実に加点しました。
最終スコア32-12で勝利、幸先よく白星発進。
2戦目の京都西ラグビースクール戦、熱中症気味の症状で何人かがクールダウンで欠場する中、グラウンド上のメンバーのパフォーマンスが非常に高く、攻守に試合を支配することができました。
またトライ後のコンバージョン、小学生には難しい角度が多かったですが、#9マコトのキックが冴え渡りました。
6年生チーム相手に38-0のシャットアウト勝利。

2日目の決勝トーナメント進出をかけた3戦目。
対戦相手は八尾ラグビースクールの6年生も何度となく悔しい敗戦を喫しているKiwi’s。
相手としてはこれ以上の申し分のないチーム。
早朝からの移動で体力も消耗気味でしたが、子どもたちのメンタルは充実。
非常に高い意識で試合に臨むことができました。
しかし、前半に一気に畳み掛けられてしまい、結果は完敗。
それでも試合終盤に堂々たるアタックで続けざまに2トライを奪ったことは素晴らしかったです。

また今大会では主催者様の計らいで、大会選抜チームが結成されました。
複数のスクールから選手が参加したチームですが、八尾ラグビースクールからも3名が参加し、普段交流のない大津、関、橿原の各スクールの選手たちと味方チームとして一緒にラグビーを楽しみました。選抜チームのジャージは伏見工業モデルのジャージでした。


2日目 5位~8位決定トーナメント

初日2勝1敗でプールBを2位通過となった八尾ラグビースクールは、2日目は5位~8位決定トーナメントに回りました。
(セブンズで言えば、プレートトーナメントですね)

初戦は岐阜の関ラグビースクールと対戦。
6年生の大柄な選手も多かったですが、とにかく前に出る積極的なタックルがどんどん決まり、試合のペースを終始握ることができました。
47-7で勝利し、5位決定戦にコマを進めます。

5位決定戦は滋賀県の大津ラグビースクールとの対戦。
こちらも6年生、体格も大きいチームでした。
先制トライを挙げて、幸先良い入りができましたが、その後は左右にディフェンスを振り回される時間やピンチを脱すためのキックが長すぎてデッドボールになってしまうなどの不運があり、自陣での時間が増えてしまい、パワーでトライを許してしまいました。それでもプレイヤーは勇敢にタックル、ブレイクダウンと相手と戦いました。
結果は12-22で敗戦となってしまいましたが、良い試合ができたと思います。


閉会式・総括

八尾ラグビースクールは6位でフィニッシュしました。
優勝を狙って参加したので、非常に悔しい結果ではありましたが、参加チームで唯一の全メンバーが5年生という構成の中では大健闘であったと思います。
小学生世代の1年間というのは体格面で本当に大きな差が生まれることを改めて実感するとともに、それでも普段の練習で蓄積したものをグラウンドでしっかり発揮できれば、6年生相手でも素晴らしい試合が展開できるということが実感できました。
また、大会自体もNPO法人伏見クラブ様による行き届いた運営のおかげで、大きな混乱やトラブルもなく終了することができました。
子どもたちの成長を実感できた2日間でした、ぜひ来年度も参加したいと思います。

最後になりますが、大会関係者ならびに対戦いただいた各チームの皆さま、貴重な夏休み最後の週末にも関わらず、遠方へ子どもたちを快く送り出してくれた保護者の皆さま、福井県まで応援に来ていただき、細かなサポートをしてくださった保護者の皆さまに厚く御礼申し上げます。