関西ミニ・ラグビージャンボリー交流大会 活動報告

6月23日(土)・24日(日)の2日間、淡路島で開催された第12回 関西ミニ・ラグビージャンボリー交流大会に6年生が参加しました。
この大会は関西ラグビーフットボール協会管内の全チームが参加対象で、今年度は東は愛知県、西は山口県まで広域に60チームが参加しました。普段対戦することのできない府外のチームとの交流試合が魅力の大会です。

1日目
 

あいにくの雨で悪コンディション。
広島県の安芸府中RSとの初戦を勝利。
セカンドジャージに着替えての2戦目は京都のアウル洛南RFCとの試合でしたが、競り負けてしまいました。

VS 安芸府中 30-0 〇
VS アウル洛南 15-25 ●

2日目
  

2日目は打って変わって、絶好のお天気での試合。
この日も京都のプログレRFC、洛西RSとの試合。
2試合とも勝利し、2日間合計3勝1敗で遠征をフィニッシュしました。

VS プログレRFC 45-5 〇
VS 洛西RS 20-10 〇

谷田主任コーチ
「他地域との交流はもちろん、一台のバスで行き、1つの部屋に泊まり、非常にチームのまとまりを感じた淡路島遠征でした。特に初日のアウル洛南とのゲームでは三本差から今までならズルズルと崩れそうな所、最後まで諦めず一本取り返すという強さが見れ、すごく成長したチームの一面を見せてくれました。チームの成長を子供達も実感してくれた大変有意義な2日間でした。大会関係者
レフリーの方々、対戦いただいた相手チームの関係者の皆さまのおかげで思い出に残る素晴らしい大会でした。」

本遠征に帯同いただき、子どもたちのサポートをしていただきました保護者の皆さま、主催の関西ラグビーフットボール協会様、対戦いただきました各ラグビースクール関係者の皆様、このたびはありがとうございました。
子どもたちの成長に寄与する遠征となりましたことを深く御礼申し上げます。